噂の ARM 64bit 開発者向けボードがついに登場! #ARMjp #ARM

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

かねてから噂のあったARM 64bitの開発用ボードが姿を現しました!

Applied_Micro_X-C1 Applied Micro X-GeneはARM 64bit CPUでは世界初の製品で、サーバー用途が目的のCPUです。 とうぜん、社内の開発もサーバー用だったために開発者向けに64bit CPUが提供されない状態でしたが、サーバー用のボードからシングルCPUだけを切り出した開発者向けボードがやっとお目見えしました!

主なスペック

  • SoC – Applied Micro X-Gene eight core ARMv8 processor @ 2+GHz
  • System Memory – 2x DDR3 memory slots
  • Storage – 4x SATA 2/3 ports + SD card slot
  • Connectivity – 3x 10 Gb Ethernet ports
  • USB – 2x SuperSpeed USB 3.0 ports, 1x mini USB port
  • Expansion – PCIe Gen 3
  • Monitoring DB9 Serial port
  • Power – ATX
Linaroでは64bit版のコンパイラやカーネルの開発もこれで行うという噂もあります! AppliedMicro_X--C1_Hardware_Platform
引用 Applied Micro X-Gene X-C1 ARMv8 Server Development Board is Now Available for Pre-order
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください