Allwinner A20を使ったRaspberry Pi互換のBanana Piボードが発売

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

Banana_Pi待ちに待ったCortex-A7を使ったBanana Piという(ホントにそんなのがあるのか?と思うけど)Raspberry Pi互換のボードが発売された!お値段は$57と言うことで、無難な価格 Raspberry Piの問題点は、ブロードコムのSoCが一般的に手にはいらない為に、組み込みに使えないというデメリットがありました。もともと、Raspberry Piは教育目的だったので、組み込みに使う必要は無いのですが、やはり製品に使ってみたいという気持ちは起こります。A20は国内でも小ロットで手に入るようになったので、プロトタイプをBanana Piで行い量産への道もひらけます。 Banana_Pi_Bottom今回、Allwinner A20を使用したRaspberry Pi互換のボードが発売されるみたいです! これによって、いままでRaspberry PiでダメだったAndroidが動くようになり、この種のボードでより一層の楽しさが増えるかもしれません。Utuntu TouchやFirefox OS(現在既に開発中)はAndroidを踏み台にしているので、このRaspberry Pi互換のボードでも動く可能性が出てきました。その上、A20はSATAが付いているので、もう少しおもしろい使い方を考えてくる人が出てくるかもしれないです。 また、RockChipと違いAllwinnerはLinaroへの参加もあり、オープンソースへの取り組みも積極的なので、実にいいタイミングでこういうボードが出てきました。
・SoC- Allwinner A20 dual core Cortex A7 processor @ 1 GHz with Mali-400MP2 GPU ・System Memory – 1 GB RAM ・Storage – SD card slot, SATA connector ・Video output – HDMI, Composite, and LVDS/RGB ・Audio I/O – HDMI, 3.5mm stereo jack, and on-board microphone ・Connectivity – Gigabit Ethernet ・USB – 2x USB 2.0 ports, 1x micro USB for power ・Expansion – Raspberry Pi compatible headers (26-pin P1 header only), Camera connector (CSI), and LCD connector (DSI). ・Misc – 3x on-board buttons, IR receiver ・Dimensions – 92 x 60 mm (Raspberry board is reported to be 85.60 x 56 mm) ・Weight – 48 g 140421-0001 参照 Banana Pi is a Raspberry Pi Compatible Board fitted with an AllWinner A20 SoC
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください