Cortex-M4Fを内蔵したWiFiモジュール EMW3165をMXCHIP社が発売 #ARM

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

Cortex-M4Fを内蔵したWiFiモジュールEMW3165をMXCHIP社が発売

当然というか、残念ながら技適は通っておらずFCCのみですが、こういうのでmbedが動くと良いよな〜(と無い物ねだり)

EMW3165の外観

EMW3165

EMW3165モジュールの仕様

  • MCU – STMicro STM32F411CE ARM Cortex M4 micro-controller @ 100 MHz with 512KB flash, 128KB RAM, DSP, and FPU
  • Storage – 2MB SPI flash
  •  Wi-Fi
    • 802.11b, 802.11g, 802.11n (single stream)
    • WEP, WPA/WPA2 PSK/Enterprise
    • 16.5dBm@11b; 14.5dBm@11g; 13.5dBm@11n
    • Receiver Sensitivity – 87 dBm
    • Station, Soft AP and Wi-Fi direct
    • Support EasyLink
    • On-board PCB antenna (EMW3165-P model) or IPEX connector for external antenna (EMW3165-E model)
    • CE & FCC compliant
  • 周辺I/O
    • 22 GPIOs
    • USART, I2C
    • ADC, DAC
    • Timer/PWM
    • JTAG/SWD debug interface
  • コネクタ – 1×20 + 1x 21 板端スルーホールコネクタ (1mm pitch)
  • 大きさ – 32 x 16 mm
  • 電源電圧 – 3.0V~3.3V
  • 動作温度 – -30°C to +85°C

STM32F411のブロック図

bd_stm32f411xe_512k
EMW3165のブロック図

EMW3165_Block_Diagram

詳しくはこちらから

[MXCHIP EMW3165 is an $8 CE/FCC Certified WiFi Module with an STM32F4 Cortex M4 MCU]

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です