DronekitによるAndroid APIの概要( #ABC2015S #ドローン #DRONE #Dronekit #Dronecode #Android #Androidjp )

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2015/07/20に開催されたABC2015 Summerにおいて、ドローン部屋企画として6時間にも及ぶオープンソースによるドローン開発の概要トラックが行われました。

最初のセッションは私のオープンソースによるドローン開発の概要でしたが、2番めのセッションの資料がmogurisoさんからSlideShareにアップさてたのでシェアさせてもらいました。

150721-0003

オープンソースのDronekit for Androidを使うことにより、ドローンからのテレメトリーデータをAndroidで取得したり、Androidからドローンを制御して利することが可能になるAPI群の説明と実機が無くてもデバッグを可能にするシミュレータの紹介がありました。

また、テレパシー社のアイウェアにDronekit for Androidに入っていたサンプルアプリのポーティングデモを行い、シミュレータと接続するデモも行われ、Telepathy Jumperの画質の良さに皆さん驚いていました。L1010806

関連:

テレパシー・プレスリリース:ウェアラブル・ディスプレイで機体状況を確認しながらドローン操縦が可能に 世界初のオープンソースドローンx Telepathy Jumperで

[テレパシージャパン社の「ドローン・パイロット・ソリューション」発表の補足 | 暇村工房]

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2 thoughts on “DronekitによるAndroid APIの概要( #ABC2015S #ドローン #DRONE #Dronekit #Dronecode #Android #Androidjp )

  1. Pingback: DronecodeとROSの概要( #ABC2015S #ROS #ドローン #DRONE #Dronekit #Dronecode ) | 暇村工房

  2. Pingback: Dronekit Cloudを使ったWebサービス開発(#ABC2015S #Drone #ドローン #Dronekit #Dronecode ) | 暇村工房

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です