フリースケールのi.MX7搭載の96BoardがQ4/2015にリリース( #ARM #Linaro #96Boards )


当初の発表通り96Boardsがどんどんリリースされています。今回で第4弾?

今度はフリースケールの新製品i.MX7での96Boardsです。

Freescale_i.MX7_96Boards

i.MX 7Dual 搭載とのことなので

  • 2x ARM Cortex A7 @ 1.0 GHz with 512KB L2 cache, 256KB SRAM, 96KB ROM

と、さほどパワフルではありませんが、32bitのローエンドの組み込みを狙える96Boardsになりそうです。

主要スペック

 

  • SoC – Freescale i.MX 7Dual with two ARM Cortex A7 cores @ 1.0 GHz, one ARM Cortex M4 core @ 266 MHz, and a 2D image processing engine (no 3D GPU)
  • System Memory – TBD (Probably 512MB or 1GB RAM)
  • Storage – micro SD card slot up to 64GB + flash? (TBC)
  • Video Output – HDMI connector + DSI via HS expansion header
  • Connectivity – Wi-Fi 802.11g/n and Bluetooth 4.0 LE (Qualcomm Atheros module)
  • USB – 2x USB 2.0 host ports, 2x micro USB (OTG?) ports
  • Camera – CSI interface via HS expansion header
  • Expansion headers as per 96Boards CE specifications
    • 40-pin LS (Low Speed) Expansion connector – 2x UART, 2x I2C, GPIOs, SPI, Audio, reset, 1.8V and GND, as wekk as 5V/12V cooling fan support
    • HS (High Speed) Expansion connector – DSI, CSI, SDIO, USB, etc…
  • Power Supply – 8-18V / 2A as per 96Boards CE specification (Linear Technologies solution)
  • Dimensions – 85x54x12 mm


しかし、とっても残念なことは、Qualcommの96Boardsと同じで、技適が通ったWiFi/BTモジュールを使っていないこと!なので、日本での普及は見込めないな〜

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です