Minnow Board(ミノー ボード)用のArduinoコンパチボード Trainer Lure

この記事は約2分で読めます。
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

発売されたばかりのMinnow Board(ミノー ボード)ですが、拡張ボードの開発が始めっているみたいです。 http://www.elinux.org/Minnowboard:Trainer_Lure
どうやら第一弾は、Trainer Lure(トレーナー ルアー)と言う名前のMinnow Boardの拡張コネクタにArduinoコンパチの機能を実現するボードのようです。
Arduinoのシールドも装着できる用意なっていて、ユニバーサル部分も用意されている言う、何だか変な(全くヒネリのないw)ボードのようです。
ハード的なスペック
  • I2C interface(+3.3v)
  • SPI inteface with ChipSelect(+3.3v)
  • 8 GPIO’s(+3.3v)
  • Large prototyping area (0.1″ x 0.1″ matrix with access to power bus)
  • Atmega328 processor (user programmable)
    • Arduino compatible
    • ATmega328 power is +3.3v or +5v selectable
    • Communicate to the ATmega328 via the MinnowBoard uart
ここまで来たら、「XBeeやmbedコンパチも載せてしまえば!」とかもっとヒネリのない発想をしてしまいましたょ〜w
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメント

タイトルとURLをコピーしました