5月 14

Allwinner R8(Cortex-A8)を使用した$9のボード

CHIP_Allwinner_R8この種のボードがたくさん出回り始めた。WiFi/BTが載ってるので日本に持ってくるのは辛いかな。
CHIPSはやめて欲しいな〜、Chips & Technologyのロゴを連想してしまうw

C.H.I.P specifications:

  • SoC – Allwinner R8 Cortex A8 processor @ 1 GHz with Mali-400 GPU (Compatible with Allwinner A13)
  • System Memory – 512 MB RAM
  • Storage – 4GB NAND flash
  • Connectivity – 802.11 b/g/n Wi-Fi + Bluetooth 4.0
  • Video Output – 3.5mm jack for composite video and audio (HDMI and VGA available via adapters)
  • USB – 1x USB host port, 1x micro USB OTG port
  • Two expansion headers
  • Power – 5V via micro USB OTG or battery
  • Dimensions – 60 x 40 mm

 

CHIP is a $9 Linux Development Board Powered by Allwinner R8 (Crowdfunding)

5月 17

Merrii TechnologiesがAllWinner A31を使用した組み込みボードを発売

Quad_Core_Hummingbird_development_boardMerrii TechnologiesがAllWinner A31を使用した組み込みボードを発売。 OSはAndroid 4.4、Linux 3.3 + Qtを用意し、SDKはソースコード付き。   US$70らしいのでかなりコストパフォーマンスは良いかも! Continue reading
5月 04

Banana Piのハンズオン&レビュー

140504-0001先日Allwinner A20を使ったRaspberry Pi互換のBanana Piボードが発売と言う記事を書きましたがさっそく入手し、レビューした動画がアップされていました。 一見してわかるように、Raspberry Pi と比べて、基板周辺のコネクタが増えており、基板の大きさも一回り大きくなっています(以前の写真では比較が出来なかった)。 Continue reading
5月 02

AllWinner社製 A80 big.LITTLE SoCを搭載したPcDuino8が発表 #ARM

pcduino8AllWinner社製A80(A15とA7のocta-core)の big.LITTLE 28nmプロセスのSoCを搭載したPcDuino8が発売になるみたいです。 このボードの良さはなんといっても、Arduinoシールドが使える可能性があるコネクタが用意されていることで、AllwinnerのSoC特徴でもあるSATAもしっかり用意されている様ですが、SoCではサポートしておらず、USBにSATAのICが付くのかな〜 GPUは残念ながらPowerVRのG6230(64Core)でMali-6xxじゃないです orz Continue reading
1月 06

AllWinner A20を搭載したPico ITX ボードがseeedから登場!

seeedから AllWinner A20を搭載した Pico ITX ボードが発売

PhoenixA20 本家のANICHIPSからは$59で発売されていて、seeedだと$63.8で発売される。 (PhoenixA20 – First Pico-ITX board using Allwinner SoC only $59 – Anichips Technology) 色んな物をまとめて買うならseeedから買うのが良いのかな! (PhoenixA20 – First Pico-ITX board [800113001] – $63.80 : Seeed Studio Bazaar, Boost ideas, extend the reach) Android以外にちゃんとUbuntuもサポート(ソースもあるし!)されていたりして、RockChipよりやっぱり使いやすそうだな〜 Continue reading