一般

マルチコプター

総務省 情報通信審議会 陸上無線通信委員会 ロボット作業班の活動について( #ドローン #Drone )

陸上無線通信でありながら、ドローンに関しては屋外の空中で飛行するため、現行の電波の扱いでは何かと不便な状況ですが、より良い利活用を目指し「ロボットにおける電波利用の高度化に関する技術的条件」、「ロボットにおける電波利用の高度化に関する技...
マルチコプター

準天頂衛星「みちびき」により日本の屋外での位置精度は2020年までに±30cm以下になるのか?

知らなかった!「みちびき」って2020年までにはちゃんと運用が可能になるのですね! 2013年3月29日に「みちびき」に続く衛星製造事業委託先を決定、三菱電機㈱と約503億円で委託契約を交わしました。これにより、2017年から...
Web

複数のタイムトラッキングを手軽に行える「Timely」

無料で複数プロジェクトのタイムトラッキングを手軽に行える「Timely」 - GIGAZINE
ニュース

ドローンの進化が止まらない!「CES2015」で注目された技術4選

ドローンの進化が止まらない!「CES2015」で注目された技術4選 | FUTURUS(フトゥールス)
ニュース

CNNとFAAがドローンを報道に活用するための研究契約を結ぶ

CNNとFAAがドローンを報道に活用するための研究契約を結ぶ - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
ニュース

離陸するドローン・エコシステム

離陸するドローン・エコシステム
ニュース

色が変えられるE-ink

色が変えられるE-ink - 革新的発明と製品情報
ニュース

災害ロボット、開発の継続に向け、平時での用途開拓(下)

災害ロボット、開発の継続に向け、平時での用途開拓(下)―共用の可能性が高い飛行・水中ロボット(01/09up)
ニュース

従来のGPS受信機を用いたデッドレコニングで最大50mもの位置誤差が出る環境下で、位置精度2.5mを達成

オートモーティブワールド2015 開催直前情報:衛星測位にセンサー技術を融合、高精度な位置情報の取得に貢献する古野電気 - MONOist(モノイスト)
ニュース

電子工作用のフィルムヒーター

デジットBlog:寒いときには、あったか電子工作してみませんか。
タイトルとURLをコピーしました