GPS

マルチコプター

準天頂衛星「みちびき」により日本の屋外での位置精度は2020年までに±30cm以下になるのか?

知らなかった!「みちびき」って2020年までにはちゃんと運用が可能になるのですね! 2013年3月29日に「みちびき」に続く衛星製造事業委託先を決定、三菱電機㈱と約503億円で委託契約を交わしました。これにより、2017年から...
ニュース

従来のGPS受信機を用いたデッドレコニングで最大50mもの位置誤差が出る環境下で、位置精度2.5mを達成

オートモーティブワールド2015 開催直前情報:衛星測位にセンサー技術を融合、高精度な位置情報の取得に貢献する古野電気 - MONOist(モノイスト)
タイトルとURLをコピーしました