Erle RoboticsがDronecodeプロジェクトに参加

この記事は約1分で読めます。
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

Erle RoboticsがDronecodeプロジェクトに参加

2015-04-16 16.26.18Beagle Born Blackをベースにして、Droneに必要なケープ(Arduinoで言うところのシールド)を付加することによりLinuxベースのドローンのフライトコントローラを開発・販売してきたErle RoboticsがDronecodeプロジェクトにジョインしてきました。

[Erle Robotics joins the Dronecode Foundation](http://erlerobotics.com/blog/erle-robotics-joins-the-dronecode-foundation/)erle-brain-detail1-1024x604

現段階でLinuxベースのドローンコントローラーは、Beagle Born BlackベースErle-brainRaspberry PiベースNAVIO+が存在していますが、これらがDronecodeのプラットフォームの一つになってくれると研究開発用途としては面白くなるのですが。

下のの写真はラズパイベースのフライトコントローラのNAVIO+Navio-B-3D-1-small-400x400 (1)

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

コメント

タイトルとURLをコピーしました